うさぎさんの習性その2、睡眠サイクル

うさぎさんは夜行性で、夕方ぐらいから動きが活発になってきますが、日中は基本的に寝ています。

うちのフワまるの睡眠パターンはこんな感じです。絶対にこのサイクルというわけではありませんが、結構同じような感じで生活しています。

朝寝(9:00ー12:00くらい)

フワまるは、家族がみんな仕事に出かけていった後の午前9:00くらいから、定位置で昼寝というか朝寝を始めます。この時の定位置は、部屋の一番隅に置いてあるペット用ドームの前のスペース(ドームの中には入らない)です。巣の入り口を守ってるみたいな感じ?でも、本当にばったりと横になって寝ている時もあります。この姿がまためっちゃキャワイイ!時々おもむろに起きては、チモシーをムシャムシャと食べたり、水を飲んだりしています。が、また定位置に戻って眠ります。

昼寝(12:00ー15:00くらい)

昼過ぎぐらいから、今度は次の定位置に寝る場所を変えて、またゆっくりと睡眠をむさぼり、おもむろに起きてはお友達(ぬいぐるみのゴマちゃんとチャロまるくん)の毛づくろいをしてあげたり、自分の毛づくろいしたりしてのんびり過ごします。この時の定位置は、先ほどのペット用ドームの中です。巣の中に潜るイメージなのかな。あれ?いない!?と思って探すとペット用ドームの奥にすっぽり潜っている、ということが結構あります。ペット用ドームの入り口を覗き込むと、鼻をひくひくさせたフワまるのぱっちりお目々と目が合い、うっかりするとキュン死しそうになります。

夕寝(15:00ー17:00くらい)

夕方の4:00くらいから、また寝る場所が変わります。今度は、ペット用ドームの横に置いてあるアームチェアの上です。座面の上にフリースを敷いてあるのですが、この上でうずくまって寝ています。この様子をそーっと近づいて写真を撮ろうとすると、足音に反応して耳がピンと立ち、むくっと起き上がってぴょんとアームチェアから飛び降り、ペット用ドームの中に潜っていくということが、何度かありました。巣の入り口を見下ろして、見張りをしているイメージ?

ペット用に飼われているうさぎさんは、もとはアナウサギという種類で、穴を掘って巣を作り、何匹かで群れで暮らしているということなので、そういう習性の名残りなのかな〜と思います。

とにかく眠っている姿は本当に愛らしくて、最高にかわいいです。

眠っている姿ギャラリー

マターリするフワまる

押入れの中で眠りにつくフワまる

ガシャーンと音がして見てみたらサークルにぶつかりながらバタンきゅ〜するフワまる